子どもと行くよみうりランドガイド【非公式】

よみうりランドファンによるよみうりランドファンのための個人ブログです

よみうりランドイルミネーション 子連れにおすすめのコースをご紹介

time 更新日:  time 公開日:2018/10/14
よみうりランドイルミネーション 子連れにおすすめのコースをご紹介

こんにちは。佐藤遊子(@yuko_satoh0)です。

遊園地で開催されているイベントの中でも、イルミネーションイベントって

  • おとな向け
  • カップル向け

というイメージがありますよね。

「子どもを連れて行っても楽しめるのかしら?」と、行くのをためらっている方も多いのではないでしょうか?

実は、よみうりランドのイルミネーションイベント「ジュエルミネーション」には、お子さんも楽しめる仕掛けがいっぱいあるんですよ♪

ということで今回は、ジュエルミネーションで子連れにおすすめのコンテンツについて書いてくよー!




sponsored link

ジュエルミネーションで子連れにおすすめのアトラクション

遊園地の楽しみといえば、アトラクションですよね。

ということで、最初にジュエルミネーションで子連れにおすすめのアトラクションをご紹介したいと思います。

よみうりランドには、44ものアトラクションがあるのですが、イルミネーション営業時間も、そのほとんどが動いています。

バンジージャンプは16時まで。

クレイジーヒュー・クレイジーストンは18時までで終了してしまいますが、

それ以外の41機種は閉園30分前頃まで営業しています。

これは、他のイルミネーション開催遊園地と比べてもとても数が多いんです。

「イルミネーションなんて興味が無い。」というお子さんは、アトラクションだけでも充分時間いっぱい楽しむことが出来ます。

しかも、ナイトパスの料金は、大人も子どももフリーパスの半額以下の料金ですから、お得に遊べるのも魅力ですね♪

そんな中でも、ジュエルミネーション開催中特におすすめなキッズ向けアトラクションを3点厳選してご紹介します。

わんわんコースター「わんデット」


まずは、3歳以上90cm以上から利用できるよみうりランドの大人気ミニコースター、わんわんコースター「わんデット」

イルミネーション開催中にぜひ乗って欲しいアトラクションです。

写真を見てお分かりいただける通り、ライドにもコース内の沢山の電飾が施されています。

昼間乗り慣れている方でも、ジュエルミネーション期間中はまた違った印象で楽しむことが出来るはずです。

ジャイアントスカイリバー

次は、5歳以上から利用できるチューブスライダー、ジャイアントスカイリバーです。

このアトラクションをおすすめする理由は、乗り場まで続く長い階段から、園内のイルミネーションが見渡せることです。

イルミネーション開催時は混雑しやすく、優先券も無いアトラクションなので、土日や冬休み期間等はそれなりの待ち時間が出るアトラクションです。

しかしその分、景色を見ていられる時間も長くなります。

普段お子さんを追いかけまわしてばかりでゆっくりイルミネーションを堪能する時間の無いお父さん・お母さんも、ゆっくり景色を見られるチャンスです。

お子さんが長い待ち時間に耐えられるが心配!という方は、下記の記事でおすすめの時間つぶし方法を書いていますので、良かったら参考にしてみてくださいね♪

観覧車「ジュエリー・オーロラ」


※こちらはジュエルミネーション開催期間中の写真ではありません。

最後に、0歳のお子さんから利用できる観覧車、「ジュエリー・オーロラ」です。

「今更 遊子におすすめされるまでも無い!」と言われてしまいそうですが、それでもぜひ乗ってみて欲しいと思う程、ジュエルミネーション期間中の観覧車はおすすめなのです。

ゴンドラからは、園内のほぼ全てが見渡せる他、園外側を見ると、東京の夜景が一望できるのです。

天気が悪くなければ、東京タワーやスカイツリーまで見渡せます。

初めてジュエルミネーションに行かれる方にはぜひ乗って欲しいアトラクションですね。

ちなみに、ジュエリー・オーロラにはナイトパスや招待券では利用出来ません。

乗車する際には、園内でのりもの券(600円分)を購入するか、事前に観覧車優先乗車券付ナイトパスを購入しましょう。

土日や冬休み期間中など、混雑が予想される日に行かれる場合は、観覧車優先券付ナイトパスをおすすめします。

購入方法や料金などは下記の記事にまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

ジュエルミネーションで子連れにおすすめのイベント

ジュエルミネーションの楽しみは、アトラクションとイルミネーションだけではありません。

期間中開催されているイベントも、体験価値がとても高いものばかりです。

その中でも、お子さん連れで行く方に特におすすめしたいイベントを2つご紹介します。

ライトオンダンス

まずは、よみうりランドのマスコットキャラクター、グッド君&ラッキーちゃんも出演するショーイベント「ライトオンダンス」です。

タンザナイト・プロムナードから始まるパレード型のショーになっていますが、小さなお子さんの居るご家庭おすすめしたいのは、太陽の広場ステージでの鑑賞です。

この場所では、手遊びのレクチャーなどもあり、座って落ち着いてみることが出来るので、小さなお子さんを連れている方も安心して見ることが出来ますよ。

2018年10月12日に行った時の、実際のライトオンダンスの動画がこちらです。

ソリ遊び

2018-2019年シーズンに新オープンしたソリ遊び広場も、お子さん連れの方に特におすすめしたいスポットです。

あまり広いスペースではありませんが、子どもにとっては十分な

無数のLEDライトの上をチューブスライダーで滑るという経験はなかな出来るものでは無いので、是非体験してみて欲しいです。

ソリ遊びについての料金や詳しい条件等については、下記の記事にまとめていますので参考にしてみてください♪

フォトスポットも豊富

家族で遊園地に遊びに行ったら、特別な日の思い出として、写真もたくさん残したいですよね。

ジュエルミネーションは、基本的にどこで撮っても絵になる場所ばかりです。

そんな中、今年は面白いフォトスポットが用意されていました。

こちら、「シルエットボーゲン」というものらしいのですが、この中に入って写真を撮ることが出来るんです。

設置場所は、太陽の広場のフロッグホッパー横、日テレらんらんホール前、噴水ショー付近の3箇所。

噴水ショー付近に置かれたものは、中に入ってしまうと、身長120cm強の上の子でも顔を出すのがやっとの高さでしたので、お子さん連れの方にはそれ以外の場所をおすすめします。

他にも、記念写真風の写真が撮りたいなら、スカイゲート入ってすぐのところにあるフォトスポットや

太陽の広場にあるランドドック君前もおすすめ。

10月12日の時点ではハロウィンバージョンでしたが、毎年季節に合わせてクリスマスバージョンやバレンタインバージョンが用意されるので、季節感のある写真を撮りたい方にもおすすめですよ。

子連れで行く際に注意するべきこと

ジュエルミネーションに子連れで行く際に、注意しておいた方が良いポイントがありますのでまとめていきたいと思います。

混雑日程を避ける

大混雑の日に行ってしまって、

  • 何をするにも待ち時間だらけ
  • イルミネーションよりも人の頭ばかりしか見えない

という状況になってしまうとガッカリしてしまいますよね。

特に、小さなお子さんで、待つのが得意という子はそうそう居ないと思います。

あまりに人混みが凄いと、迷子になるリスクなども上がってしまいますね。

クリスマスに行くなとまでは言いませんが、同じ料金を払うなら、出来る限り空いている日程を選んだほうが、体験価値や満足度が高くなります。

混雑予想や、混雑日の対策については下記の記事で詳しく説明しています。

防寒対策は少し大げさなくらいに

防寒対策は、特に東京23区内から来る方に強調してお知らせしたい部分ですね。

よみうりランドの気温は、同じ時期の23区内の気温と比較して、体感で3~5℃くらいは低いと思っていてください。

小高い丘の上にある為、風が吹けばもっと寒く感じることもあります。

「このくらいかな?」と思うよりも1枚上着を多めに。

マフラーやニット帽、耳当てなどの小物も有効です。

園内のショップには、使い捨てカイロも売っているので、到着してから「寒いな」と感じた時には活用してみてくださいね。

10月中は園内にゾンビが出現するので注意

あなたのお子さんは、ホラーやゾンビは大丈夫ですか?

佐藤家の娘達は、ホラー系のものは一切受け付けません。

10月中、よみうりランドではハロウィンイベントを行っています。

土日祝日と10月31日は17時以降フラッグストリート内に大量のゾンビが出現する他、ちえくらべ「たまゴロー」もゾンビが出演する特別バージョンになっています。

ホラーが苦手なお子さんは、10月中の土日と10月31日を避けるか、17:00以降フラッグストリートとたまゴローの参加を避けることをおすすめします。

ジュエルミネーションで子連れにおすすめのコースまとめ

長くなりましたが、ジュエルミネーションで子連れにおすすめのアトラクションやイベントについてまとめました。

最後に、これらをふまえて、私のおすすめコースを書いておきますね♪

16:00 ナイトパスでよみうりランドへ入園
暗くなる前に

  • スカイゲート付近・太陽の広場で記念撮影
  • 太陽の広場・ファミリーエリア等のアトラクションで遊ぶ
  • 乗りたいアトラクション等があればグッジョバエリアへ遠征も◎

17:20頃 太陽の広場ステージ前で待機
17:40頃 ライトオンダンス鑑賞

18:00頃(ライトオンダンス終わり次第) 

  1. 観覧車ジュエリー・オーロラ乗車
  2. わんわんコースター「わんデット」乗車
  3. ジャイアントスカイリバー乗車
  4. ソリ遊び体験

という流ればスムーズで良いのではないでしょうか?

もちろん、毎年開催されている噴水ショーもとてもおすすめのイベントですので、お時間許す限り見て行くことをおすすめします。

よみうりランドジュエルミネーションでたくさんの素敵な思い出が残せますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よみうりランドに関するあなたのエピソードや、質問などを募集しています。
ご意見箱またはコメントよりご連絡ください(#^^#)

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よみうりランドのお天気

アーカイブ



sponsored link

プライバシーポリシー