子どもと行くよみうりランドガイド【非公式】

よみうりランドファンによるよみうりランドファンのための個人ブログです

よみうりランドアトラクションキャンパスチャレンジレビュー

time 更新日:  time 公開日:2018/05/22
よみうりランドアトラクションキャンパスチャレンジレビュー

こんにちは。佐藤遊子(@yuko_satoh0)です。

遊園地といえばゴーカートやメリーゴーランドといった乗り物が主役なイメージがありますね。

でも、のりものばかりの遊園地だと

「1日中のりものばかり乗っていても飽きてしまうなあ」とか

「そもそもうちの子、あんまりのりもの得意じゃないのよね。」

なんて思ってしまうことってあると思うんです。

よみうりランドには、親子やカップルでコミュニケーションを取りながら挑戦できるようなゲームもたくさんあるんですよ♪

この前ご紹介したちえくらべ「たまゴロー」もそんな参加型ゲームの1つです。

今回もそんな参加型ゲームの1つ、「キャンパスチャレンジ」を紹介していきたいと思います。

このアトラクション実は、とある有名バラエティ番組の出演者になったような気分を味わえるんです(#^^#)

ということで早速、キャンパスチャレンジの特徴やおすすめポイントについて書いてくよー!




sponsored link

キャンパスチャレンジ概要

料金 800円
所要時間 10分
フリーパス
ひよこパス
定員 3名
利用制限 5歳以上
待ち時間目安 30分
おすすめ年齢 6歳~
絶叫度 ☆☆☆☆☆
(★黒星が多い程絶叫度高め)

キャンパスチャレンジは、「キャンパスノート」を作る過程をゲームにしたアトラクションです。

2016年3月16日のグッジョバオープンと共に誕生しました。

  1. 指定されたボタンを押す
  2. ロール紙ホルダーを指定時間の間回し続ける
  3. ロール紙ホルダーにまたがり、指定時間以内にその先にあるボタンを押す
  4. ノートの用紙を点線のところでカット
  5. 光が来たタイミングに合わせてジャンプ(表紙付け)
  6. 落ちてくるボールを左右のバランスを調節して転がして、最後に指定の位置へ入れる(糊付け)
  7. スクリーンに映し出されたシルエットと同じポーズをする

という6つのアトラクションに挑戦して、パーフェクトクリアを目指します。

文章の説明だけでは分かりずらいと思いますので、動画をお借りしてきました。

これを見て、20代以上の方ならきっと思い出すテレビ番組があるハズ!!

そう!

関口宏の東京フレンドパークです!!

特に4番目の光のタイミングに合わせてジャンプするゲームと、

6番目のボール転がしのゲームなんて、そっくりですよね!!

遊子は学生の頃からフレンドパークを見ていて「やってみた~い(≧▽≦)!!」と思っていた人なので、今になって夢が叶ってしまったような感覚です(笑)

ちなみにレベルは、受付時に初級・中級・上級が選べるのですが、

クリア人数は初級でも1日数組。

上級に至ってはアトラクションオープンから2年以上経った未だ現在でもクリアした人が居ないという難易度の高さなので、

初めて挑戦する時は初級から挑戦されることをお勧めします♪

キャンパスチャレンジのおすすめポイント

難易度が絶妙。何度も挑戦したくなる中毒性

このアトラクション、難易度が超絶妙なんです!

ゲームって、あまり難し過ぎても簡単過ぎてもなかなか「もう1回挑戦したい!!」とはならないので、難易度って超重要です。

ルールは小学校1年生程度でも理解できるくらい簡単なのに、難易度は大人でもパーフェクトを狙うのが難しい!

そこがいいところなんですよ(´艸`*)♡

ちなみに、遊子が最初に挑戦した時の成績がこちら。

0点続出で酷すぎますね(笑)

しかしこれ、全然出来なかったって訳ではなくて、「ああ!もうちょっとでクリア出来たのに~(>_<)!!」という感じのゲームも多く、 すごく悔しい思いをしたので、その日のうちにすぐに2回目リベンジしました。 のりもの券で利用すると、800円/1回かかってしまいますので、フリーパスで何度もトライしてみることをお勧めします。

参加しない家族や友達も、すぐ近くから応援できる。

キャンパスチャレンジは「BUNGUfactry」の建物の壁沿いをぐるりと周るように作られています。

アトラクションに参加している人と、BUNGUfactry内のお客さんとの間には壁が無いんです!

あるのは1m程の透明なアクリル板の仕切りのみ。

応援の声も思いっきり届きます。

もしお父さんとお子さんで挑戦して、お母さんは見学というような時は、思いっきり応援してあげてください♪

ギャラリーから「すごーい!!」とか「今だ!!」なんて声援を聞きながらプレイ出来たら、

気分はさながらフレンドパークの出演者

ますます盛り上がって、本来の2倍も3倍もキャンパスチャレンジを楽しむことができちゃいます(≧▽≦)

室内型アトラクションなので、暑さ・寒さ・雨がしのげる

子どもに付き添って1日中公園や遊園地に付き添った経験のあるお父さん・お母さんなら共感していただけると思うんですが、

丸一日外に居るって本当に疲れるんですよね。

夏の暑い日や冬の寒い日なら尚更です。

建物の中に入るだけで、軽い休憩になったりします。

もちろん、建物の中なら雨や風も凌げるので、急な雨や雪の時でも安心。

お天気が不安な時は、雨が降る前に一度場所を確認しておけば安心ですね。

キャンパスチャレンジを利用する際の注意点

キャンパスチャレンジは小学生以上が対象のアトラクションです。

小学校1年生から挑戦出来ますが、相当な難易度なので、1年生でクリアする子はそうそう居ないと思われます。

クリアできなくても「キーッ!!次は頑張る!!」となってくれる子や「負けても楽しい♪」というタイプの子に挑戦させると良いですね。

ちなみに佐藤家の上の子は後者のタイプです。

クリアできないと激しく落ち込んでしまうというタイプの子だと、せっかくの楽しい場所で落ち込んでしまうことになる可能性もあります。

そういうタイプの子の場合は「ああ、うちの子向いてないんだ(-_-)」と落ち込むのではなく

もう少し大きくなってからの挑戦をお勧めしたいです。

よみうりランドには、他にもアトラクションがいっぱいあるので、無理に低年齢のうちに挑戦させなくても大丈夫ですよ。

次に来る楽しみができた♪と思ってポジティブに捉えましょう(#^^#)

キャンパスチャレンジについてまとめ

よみうりランドのアトラクション「キャンパスチャレンジ」の概要やおすすめポイントについて書いてみました。

BUNGUfactryの建物内にあるアトラクションなので、初めて行った人には少しわかりずらい場所にあるのですが、

「こんなアトラクションもあるんだ~」みたいな感覚で覚えていていただけたら嬉しいです(#^^#)

フリーパスさえあれば1日何度でも挑戦できるので、是非何度もトライしてパーフェクトクリアをめざしてみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

キャンパスチャレンジに関するあなたのエピソードや思い出話など、良かったら聞かせてください。

コメントやご意見箱よりお待ちしております(#^^#)

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よみうりランドのお天気

アーカイブ



sponsored link

プライバシーポリシー