子どもと行くよみうりランドガイド【非公式】

よみうりランドファンによるよみうりランドファンのための個人ブログです

よみうりランドプールにテントは持ち込み出来る?持ち込み禁止品をチェック!

time 更新日:  time 公開日:2018/08/11
よみうりランドプールにテントは持ち込み出来る?持ち込み禁止品をチェック!

こんにちは。佐藤遊子(@yuko_satoh0)です。

以前、よみうりランドの持ち物について書きましたが、よみうりランドには持ち込みが禁止されているものもあります。

せっかく持って行ったのに、持ち込み出来なかったり、よみうりランドのプールで使おうと思って買ったものが無駄になってしまったらガッカリしますね。

そこで今日はよみうりランドプールWAIに持ち込みが禁止されているものについて詳しく書いていきたいと思います。

ということで今回は、よみうりランドプールWAIの持ち込み禁止品について書いてくよー!




sponsored link

よみうりランドプールWAIに持ち込みが禁止されているもの一覧

公式HPによると、2018年シーズンよみうりランドプールWAIへの持ち込みが禁止されているもの・場内の禁止事項は以下のようになっています。

場内お持込み禁止物
・酒類、ビン・カン類

・水中メガネ(ゴークルは可)・ボディーボード・サーフボード、シュノーケル、足ヒレ等

・デッキチェアー・サマーベット・エアソファー・パラソル類

・サンシェード及びテント(高さ130cmを超えるもの)
※組み立て式及び、骨組み式サンシェード・テントはサイズに関係なく禁止

・クーラーボックス【65cm×65cm×35cm以上】

・イス【80cm×80cm×100cm以上】

・テーブル【60cm×60cm×30cm以上】

・極端に大きな浮き輪類、その他その物の使用及び破損により遊泳者に危害を及ぼすと認められるもの

・尖ったもの、カミソリなどを含む刃物類

・ペットなどの愛玩動物

・その他危険を伴ったり、他のお客様のご迷惑になると判断されるもの

※サイズは一辺でもオーバーすると持ち込み禁止になります。

※その他混雑時にはお断りするものもございます。お問い合わせ下さい。

場内禁止事項
・遊泳中のカメラ・携帯電話等を使っての撮影(ただし、波のプール波打ち際及び、アンパンマンプールは除く)

・土足及びヒール付サンダルでの入場

・油性サンオイル・日焼け止め(水性は可)の使用

・衣類、オムツを着用しただけでの遊泳(スイミングオムツを使用する場合は必ず水着を上から着用)

・プール場内の指定された場所以外での喫煙(電子タバコ等加熱式タバコも含む)

・ビーチボール以外のボールの使用

・混雑時の4輪キャリーカートの使用

・他のお客様に対する迷惑行為、危険行為と判断したもの及び恐れのある行為

※よみうりランド プールWAIでは、入れ墨・タトゥー(シール含む)をされた方のご入場は固くお断り致します。
またお断り・退場に伴う一切の補償・返金は致しかねます。

出展:http://www.yomiuriland.com/wai/forbid/

かなり色々細かく書かれていますが、これを見ただけではイマイチ想像がつきづらいものや、

「どの程度までOKなの?」と思ってしまうようなものもありますね。

次の項目からは、ちょっとわかりづらいものについて、具体的に書いていきたいと思います。

よみうりランドプールWAIへのテント・サンシェード持ち込みについて

まず、テント・サンシェードに関わる部分を疑問点として挙げる方が多いようです。

よみうりランドプールWAIでは、数年前までテント・サンシェード類は一切持ち込みが出来ませんでしたが、2018年現在は条件付きで持ち込みが可能となっています。

もう一度、公式HPの持ち込み禁止物項目で条件を確認してみると、

・サンシェード及びテント(高さ130cmを超えるもの)
※組み立て式及び、骨組み式サンシェード・テントはサイズに関係なく禁止

となっています。

この書き方、正直テントやサンシェードを購入したことが無い人にとっては分かりずらいですよね(;^_^A

そこで、実際にプールに持ち込まれているテント・サンシェードはどんなものなのか?

どんなものが持ち込み禁止になるのか?について書いていきたいと思います。

※テント・サンシェードの画像はクリックでAmazon販売ページに飛びます。

プールWAIに実際に持ち込みされているサンシェード

まずは、2018年8月によみうりランドに行った時の実際のプールサイドの画像です。

画像では分かりずらいかも知れませんが、主に持ち込まれていたテント・サンシェードは下の画像のようなものです。

ちなみに、佐藤家は一番最初に画像を出しているピンク色のサンシェード山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション ワンタッチキャビンシェードを使用しています。

レビューも書いていますので、良かったらサンシェード選びの参考にしてみてください。

プールWAIへの持ち込みができないテント・サンシェード

タープタイプのもの

まずは、タープテントと呼ばれているタイプのものです。

このタイプは、組み立て式・骨組み式に該当しますので、完全にNGになります。

仮に高さ130cm未満に調節できるとしても持ち込みできませんので、他の手段を考えましょう。

組み立て式のテント・サンシェード

また、このような組み立て式のテントも持ち込むことができません。

よみうりランドのプール入場口のチェックはそれほど厳しくないので、持ち込めてしまう可能性はありますが、

中でスタッフさんに見つかり次第声を掛けられてしまいます。

骨組みが露出しているタイプのテント・サンシェード


高さが規定以内、ワンタッチタイプのテント・サンシェードでも、骨組みが露出するタイプのものは持ち込みが出来ないようです。

ワンタッチサンシェードで一部のみ骨組みが露出するタイプのサンシェードを持ち込んでいる方は見ましたが、どの程度までOKなのか?どこからNGなのか?ということまでは分かりませんでした。

お手持ちのものが持ち込み可能かどうか確認したい場合は、直接よみうりランドお問い合わせ窓口に問い合わせをしてみたほうが確実そうですね。

これから購入する方は骨組みが露出しないタイプを選ぶことをおすすめします。

よみうりランドプールWAIで刺青はどの程度までOK?チェックはある?

次に、刺青についてです。

よみうりランドプールWAIでは、ワンポイントを含め、刺青のある方の入場はお断りとなっています。

また、入場後に発覚した場合は即退場。

その際に入場料の返金も行わないことが明記されています。

2018年8月現在、服をまくってのチェック等は行われていませんが、抜き打ちでチェックが入らないないとも限りません。

また、何かの拍子に見つかってしまい、即退場ということもあり得ます。

遊子が子どもの頃はこのような規定のあるプールでも、刺青を隠しもせずに泳いでいる方をチラホラ見かけていましたが、最近はどこのプールも刺青の規定は厳しい印象ですね。

4輪キャリーカートって何?使用不可なの?

続いては、4輪キャリーカートについてです。

そもそも、4輪キャリーカートとはどんなものかというと、下の画像のような荷物運搬用カートです。

キャンプ等でも大活躍の4輪キャリーカートですが、混雑時のみ持ち込み禁止という規定になっています。

この「混雑時」の判断が難しいところですが、よみうりランドプールWAIでは8月中の土日とお盆休みの週を混雑予想日と定めて、一部招待券での入場ができない設定にしています。

この日程に行く予定のある方は、4輪キャリーカートが無くても大丈夫な量にまとめるのが良いかと思います。

ちなみに、佐藤家は2輪タイプのキャリーカートを使用しています。

クーラーボックスやサンシェードを運ぶなら、このタイプでも充分です。

よみうりランド持ち込み禁止品まとめ

よみうりランドプールWAIに持ち込みが禁止されているものについて書いてみました。

よみうりランドプールWAIでは、入場時に厳しい手荷物検査がありませんので、うっかり知らずに持ち込めてしまう可能性があります。

しかし、園内のスタッフも常に見回りを行っていますし、入園後でも、持ち込みが発覚した場合は注意を受けることもあります。

せっかくの楽しい日に注意を受けて気分を台無しにしないためにも、持ち込み禁止品リストには一通り目を通しておくようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よみうりランドに関するあなたのエピソードや、質問などを募集しています。
ご意見箱またはコメントよりご連絡ください(#^^#)

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よみうりランドのお天気

アーカイブ



sponsored link

プライバシーポリシー