プール

屋外大型プールにファミリーで行く時の持ち物 必要な順にまとめてみた。

この記事では、家族で遊園地などの大型屋外プールに行かれる方の持ち物について書いていきたいと思います。

子どもを連れてプールに行く時、何を持って行ったらいいか迷ってしまうことが多いですよね。

この夏お子さん連れでプールデビューをする方はもちろんですが、去年も行ったという方も、1年経つと忘れてしまったりするもの。

当日の朝、バタバタと準備をすると、忘れ物をしてしまったり、必要ないものまで持って行ってしまって無駄に荷物が増えてしまったりしますね。

そこで、今回の記事では、ファミリーで屋外大型プールに行く時の持ち物について書いていきたいと思います。

よみうりランドプールWAIに行かれる方向けの情報が中心になりますが、その他のプールに行かれる方にも参考にしてみてくださいね♪

遊子
遊子
ということで今回は、子連れでプールに行く時の持ち物をまとめていくよー。

ファミリーでプールに行く時に必須の持ち物

家族でプールに入る

まずは「これが無ければ遊べない」必須の持ち物についてまとめていきたいと思います。

水着

プールで泳ぐなら、水着が無ければ始まりません。

遊園地等の大型プールの場合、たいてい現地でも販売されていますが、お値段が相場より高かったり、種類が少ない場合が多いです。

お子さんの水着が無ければ、スクール水着でも十分です。

遊園地プールにも着て行ける!可愛いスクール水着レビュー遊園地のプールへ行くとき、お子さんの水着ってどうしてますか?年数回行くレジャープールのために水着を新調するのは勿体ないと思っている方、逆転の発想で可愛いスクール水着を買ってみてはどうでしょう? 今年我が家が購入したスクール水着をレビューしてみました。...

スイムキャップ

遊園地プールの場合、スイムキャップは必須ではない場合が多いです。

よみうりランドプールWAIも、水泳キャップが無くても問題ありません。

しかし、髪の毛の分け目やつむじなどに直接夏の強い日差しを受けてしまうと、皮膚が大ダメージを受けてしまいます。

スイムキャップが無い場合は、ぬれてもいい帽子などを持っていけるといいですね。

ラッシュガード

夏の日差し対策にはラッシュガードがあると便利。

最近は、お子さんもラッシュガードを着ている子が増えました。

ママの日焼け対策には、入水可能なトレンカなんかも便利ですよ。

タオル

濡れた体を拭く為には、タオルが必須です。

ラップタオルを持って行けば、少し肌寒くなった時に羽織ったり、着替えの時に巻いたりと、便利に使えます。

日が陰ってしまった時や、気温が低い日などは、体を拭く用のタオルと羽織る用のタオルがあると安心です。

荷物のスペースに余裕があるなら、数枚余分に持って行くと安心ですね。

着替え

特に、服の下に水着を着て行ってしまう場合、下着を忘れがちです。

きちんとバッグに入っているか、出かける前にもう一度確認しましょう。

ビーチサンダル

プールサイドは、たいていの場合、スニーカーやヒール付きのサンダル等での入場が出来ません。

夏の日に晒されたプールサイドは裸足で歩くと火傷しそうなくらい熱いです。

荷物を増やしたくない場合には、家からクロックスなどを履いていくといいですね。

日焼け止め

頭は水泳キャップ、体はラッシュガードやトレンカで守れても、顔や首まではなかなか覆えません。

よみうりランドプールWAIでは、油性の日焼け止めの使用は禁止されていますので、水性のものを持って行きましょう。

浮き輪

泳ぎが得意という方でも、波のプールや流れるプールで浮き輪があると楽です。

よみうりランドプールWAIでは、プール入場口付近や、波のプール近くに空気入れも用意してありますので、活用してみてくださいね♪

ビニール袋

濡れた水着等を持ち帰るのに、ビニール袋があると便利です。

レジ袋などで十分ですので用意していけるといいですね。

プールで長時間遊ぶならあると便利

プールサイドでくつろぐ

数時間だけ遊んでサッと帰るなら、上記の持ち物があれば十分ですが、1日かけて遊ぶ場合は、必要なものも増えてきます。

レジャーシート

休憩場所の確保や、お昼を摂る時、荷物置き場など、レジャーシートを1枚持って行くと、プールで大活躍です。

防水小物入れ

プールで遊んでいて、「ちょっと食べ物、飲み物を買いたいな」なんて思った時に、小銭を持ち歩いていると便利ですよね。

また、2手に分かれて行動する時などは、スマートホンが手元にあったほうがいいかもしれません。

最近は、少し大きめのポーチタイプのものや、可愛らしいデザインのものなど、防水ケースも色々な種類がありますので、ご自分に合ったものを探してみてはいかがでしょう?

サンシェード

プールによっては、日陰が少ないところや、朝早く並ばないといい場所を確保できない場所もあります。

よみうりランドプールWAIも、日陰がそれほど多くありません。

よみうりランドプールWAI混雑状況と場所取り攻略保存版毎年大人気のよみうりランドプールWAI。1日遊び尽くすなら休憩は日陰の場所を確保したいですよね。よみうりランドプールWAIの日陰の場所や確保する方法についてまとめてみました。...

そんな時に、サンシェードがあれば日除けになっていいですね。

プールによっては、サンシェードの持ち込みが禁止されているところや、サイズ等規定がある場合もありますので、行く前に必ずチェックしましょう。

ちなみに、よみうりランドプールWAIのサンシェード持ち込み規定については、下記の記事に詳しく書いています。

よみうりランドプールにテントは持ち込み出来る?持ち込み禁止品をチェック!よみうりランドプールWAIには持ち込みが禁止されているものがいくつかあります。 楽しい思い出を作ろうと思って行ったプールで、注意を受けたり退場になってしまったりしたら、台無しになってしまう可能性もありますね。 そうならない為に、持ち込み禁止品について事前にチェックしておきましょう。...

佐藤家愛用の山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション ワンタッチキャビンシェードのレビューを書いていますので、良かったら参考にしてみてください♪

プールに公園に大活躍のサンシェード 山善ワンタッチキャビンシェードレビュー!子連れでプールや海に行く時の必須アイテム、サンシェードをレビューしてみました。 実際に使う時には、持ち歩きやすさや設置・撤去のしやすさはとても重要です。 使用してみた感想や、デメリットをカバーする方法についても書いています。...

折り畳みテーブル

特に小さいお子さんが居るご家庭の場合、ランチのや休憩の時に大活躍です。

ただし、こちらもサンシェード同様に、持ち込みに関する規定を設けているプールが多いので、ご注意ください。

ちなみに、よみうりランドプールWAIの場合、持ち込みできるテーブルのサイズが60×60×30(cm)までと決められています。

下の画像のような小さなテーブルなら持ち込み可能ですので、参考にしてみてくださいね♪

クーラーボックスまたは水筒

プールサイドに荷物を置いておくと、晴れた日などは温度がとても高くなってしまいます。

飲み物や食べ物が熱くなってしまったり、傷んでしまうのを避けるために、クーラーボックスがあると安心です。

お弁当等を持ち込む予定が無いという方でも、水筒くらいは持って行っておくと便利です。

濡れてもいいTシャツやパーカー

長時間水の中に居ると、体が冷えてしまうものです。

休憩時に水着の上から羽織れるように、Tシャツやパーカーの予備を持っていると安心ですね。

ちなみに、よみうりランドでは、水着の上からTシャツ・パーカー・ラッシュガードなどを羽織り、サンダルを履いていればアトラクションも利用できます。

プールエリアに入園した人なら、遊園地エリアに無料で入園できますので、時間に余裕があるなら、ぜひ利用してみてくださいね♪

よみうりランドプールWAIへ再入場は可能?入退場口や方法をチェックせっかく遊園地プールに遊びに行くなら、遊園地エリアの乗り物やイベントなども満喫したいですよね。この記事では、よみうりランドプールWAIに来場された方が、遊園地エリアを利用する方法や、プールエリアに再入場する方法について書いています。...

お弁当・おやつ

朝早くに出かけてプールで遊んだりすると、いつもよりお腹が減ったりするもの。

プールサイドの売店で購入することも出来ますが、荷物に余裕があるなら、お弁当やおやつを持っていけるといいですね。

雑巾または古布

濡れた身体でレジャーシートに上がったりすると、レジャーシートがびしょびしょになってしまいます。

片付けの時などにも、雑巾や古布があると大活躍です。

場合によって必要なもの・あると便利なもの

ここからは、人によっては必要になるものや、荷物に余裕があるなら持って行ったほうがいいものについて書いていきたいと思います。

割引券・クーポン

割引券やクーポン券、前売り券等を持っている場合には、忘れずに持っていきましょう。

よみうりランドプールWAIの割引券・前売り券の入手方法については、下記の記事にまとめています。

よみうりランドプールWAIの割引券やクーポン、招待券入手方法2019この記事では、よみうりランドプールWAIに割引で行く方法は、招待券・クーポンの入手方法について書いていきたいと思います。 先日は、...

スイミング用オムツ

よみうりランドをはじめ、大型プールでは、オムツのみでプールに入水することは出来ません。

まだオムツの取れていない赤ちゃんプールに入るには、スイミング用オムツを着用し、その上から水着を着る必要があります。

ゴーグル

ガッツリ泳ぐ予定なら、ゴーグルも必須です。

サングラス

夏の強い日差しから目を守るために、サングラスがあると便利ですね。

化粧水・乳液

日焼けで火照ってしまった肌には、すぐに化粧水を塗りたいですよね。

お気に入りの化粧水や乳液を持って行っておきましょう。

ヘアゴム

髪の長い方は、ヘアゴムがあると安心です。

シャンプー・リンス・ボディーソープ

プールに入った後、髪の毛についてしまった塩素や、肌に塗った日焼け止めをシャワーで洗い流したいなら、シャンプーやボディーソープを持っていると安心ですね。

よみうりランドプールWAIの場合、プールに入場した人は誰でも無料で温水シャワーを利用出来ますが、シャンプーやボディーソープは設置されていません。

プールによってはシャンプー類の使用が禁止されている場所もありますので、その場合はルールに従うようにしましょう。

防水or使い捨てカメラ

特にお子さん連れでプールに行かれる方は、成長記録や夏の思い出として、プールの写真を残しておきたいですよね。

かと言って、水がかかって大切なカメラが壊れてしまっては大変です。

プールに行く時には、使い捨てのカメラや防水のカメラを用意していけると安心ですよ。

ちなみに、よみうりランドプールWAIでは、アンパンマンプールと波のプールの浅瀬を除いて、入水中のカメラ撮影は禁止されていますのでご注意ください。

大型屋外プールに行く時の持ち物まとめ

よみうりランドプールWAIに子連れで行く時に必要な持ち物についてまとめてみました。

とりあえず、プールも遊園地も楽しみたいから荷物を最小限に抑えたいというかたは、最初の項目「必ず持って行きたいもの」リストを参考に用意するといいでしょう。

よみうりランドプールWAIに行かれる方は、忘れものがあっても、大抵のものはプール入場口付近の売店で購入することが出来ます。

しかし、プールの売店は、普段より割高になってしまうことも多いです。

家にあるものをまた購入することになるのも嫌ですよね。

お出かけ当日の朝は、バタバタしてしまいがちなもの。

出来れば前日までに、のんびり準備が出来るといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よみうりランドに関するあなたのエピソードや、質問などを募集しています。
ご意見箱またはコメントよりご連絡ください(#^^#)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です