アトラクション・ワークショップレビュー

よみうりランド絶叫アトラクション全13機種ランキング!

この記事では、よみうりランドの絶叫マシン全13機種を、絶叫度の高い順にランキングしています。

遊園地といえば、絶叫マシン!と思われる方多いですよね。

子連れだって、乗れるものなら絶叫マシンに乗せてみたい、一緒に乗ってみたいという方は多いと思います。

しかし、いきなりレベルの高い絶叫マシンに乗せてしまって

もう帰りたいよ~!

なんて泣かれても困ってしまいます。

よみうりランドには、ジェットコースターや水流ライドなど、全部で13種類の絶叫マシンがあります。

今回は私、佐藤遊子が体を張って体験してきた全13機種を、ランキング化していきたいと思います。

絶叫度の高いアトラクションだけをサクッと体験したい方も、ソフトなものから徐々にためしてみたいという方も、良かったら参考にしてみてください♪

無重力度・暗さ・スピード感を星5つで評価してみました。

★の数が多い程、その項目の絶叫度が高くなっています。

※あくまでも私の体感でのランキングです。
この通りに感じない方も居ると思いますし、その日の気分や体調によっては感じ方が変わることもありますのでご了承ください。

遊子
遊子
ということで今回は、遊子の勝手によみうりランド絶叫ランキングだよー!

遊子の個人的おすすめアトラクションについては下記の記事をご参照ください。

第13位 アニマルコースター

無重力度★☆☆☆☆
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★☆☆☆☆

第13位はファミリーエリアのミニコースター「アニマルコースター」です。

「コースター」という名前が付いているここまでマイルドなのりものには乗ったことがない!ってくらいのマイルドさです。

上り、下りはありますが、角度もスピードもそれ程ないので、いわゆる「浮き」のようなものも全く感じられません。

単調な円状のコースを4周するだけのシンプルなアトラクションなので、大人には物足りないかも知れません。

逆に言えば、初めてコースターに乗るちびっ子の入門機としては最適ですね。

「初めてのジェットコースターデビュー」はアニマルコースターにしてみてはいかがでしょう?

第12位 ジャイアントスカイリバー

無重力度★☆☆☆☆
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★☆☆☆☆

続いて12位は、ボートに乗ってウォータースライダーの「ジャイアントスカイリバー」です。

激流下りな感じをイメージしていたので肩透かし。

穏やかな川下りという感じでした。

途中、2回程ストンと落ちるところがありましたが、それ以外は絶叫要素がありません。

4人乗りなので、家族でのんびりおしゃべりしながら乗って欲しいアトラクションです。

第11位 フロッグホッパー

よみうりランドフロッグホッパーフロッグホッパー
無重力度★★★☆☆
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★★☆☆☆

これが絶叫マシンのカテゴリに入るの!?というくらい、見た目も動きも小さいのですが、乗ってみてびっくり!!

結構しっかり体が浮くような感覚が味わえるんですよ。

普段飛んだり跳ねたりという動きが多い子どものほうがかえって恐怖は感じないようですね。

お友達数家族で行った時には大人の方が「怖い」

子どものほうが「楽しい(≧▽≦)」という評価になっていたのが印象的でした。

第10位 わんわんコースターわんデット

無重力度★★☆☆☆
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★★★☆☆

第10位は、よみうりランドのメインコースターバンデットをもじったミニコースター「わんわんコースターわんデット」です。

ミニコースターはどこの遊園地にもおいていあるものですが、わんデットはミニコースターの中ではメリハリもあって楽しい部類に入ると思います。

スピードは大したことはありませんが、狭い敷地内に張り巡らされたレールの間を走るので、実際よりも早く感じます。

途中、シャボン玉が噴き出す演出にも大喜びするお子さんも多いようです。

本格コースターデビュー前の慣らしに最適なアトラクションですね。

第9位 ルーピングスターシップ

無重力度★☆☆☆☆
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★★☆☆☆

第9位はスペースシャトル型のマシンが360℃回転するアトラクション「ルーピングスターシップ」です。

この機種は、見た目のダイナミックさとは裏腹に、案外絶叫度は低めです。

回転スピードが遅いため、「浮く」という感じはほぼありません。

真っ逆さまの状態で数秒停止するので、頭に血が上りやすい体質の方は気を付けたほうがいいかも知れません。

そのあたりは、日頃から鉄棒やマット運動などをしている子どものほうが案外平気だったりします。

第8位 ハシビロGO!

無重力度★★☆☆☆
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★★★☆☆

第6位は、2018年3月にできたばかりの新機種「ハシビロGO!」です。

見た目はダイナミックですが、乗ってみると思った程スピード感はありませんでしが。

ディスクがクルクル回りながら半円の動きを繰り返すので、自分が一番高い位置に来た時に後ろ向きに落下していくのが少しゾクゾクしますね。

人によっては、少し酔ってしまうという方も居るようです。

第7位 スプラッシュU.F.O.

無重力度★★☆☆☆
暗さ★★★★★
スピード感★★★☆☆

第7位はグッジョバエリアの目玉アトラクション、「スプラッシュU.F.O.」です。

途中何度が激流を下るところがあります。

丸いボートがくるくる回転しながら進むので、後ろ向きになった時には動きが予測不能になるのも絶叫ポイント

暗がりを進む場面が多いので、暗闇を怖がるタイプの子は、怖がってしまうかも。

水の流れ任せに進むアトラクションなので、毎回ちょっとずつ違う動きをするのも楽しいですね。

第6位ループコースターMOMOnGA

無重力度★★★☆☆
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★★★☆☆

第6位は、よみうりランド唯一の垂直ループコースター「MOMOnGA」です。

乗ってみた感想はTHE王道ジェットコースターという感じです。

コースはそれ程長くなく、「浮く」という感覚もそこまで強くはありません。

垂直ループコースター特有の重力移動が楽しいコースターです。

立ち乗りのほうが座り乗りより絶叫度高めです。

第5位 スピンランウェイ

無重力度★★☆☆☆
暗さ★★★★★
スピード感★★★☆☆

第5位は、グッジョバエリアの人気アトラクション「スピンランウェイ」です。

室内型コースターで、暗い場所が多いため、暗がりを怖がる子には少々キツイかもしれません。

スピード感や「浮く」感覚はほとんど無いのですが、機体がくるくる回転しながら下降していくので、コースが予測不能となる分、ドキドキ感が増します。

動きが激しいアトラクションなので、車酔いしやすい体質の方は、酔ってしまうことがあるかも。

第4位 クレイジーヒュー

無重力度★★★★☆
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★★★★☆

第4位は、黄色いタワー型アトラクション「クレイジーヒュー」です。

高さ60mまでロケットのように打ち上げられた後、頂上付近でフワッとなって降りてくる感覚がたまらず良いですね。

足を置くところはなく、かなり高い位置まで生身で行く感覚なので、高い所が苦手という方にはおすすめできません。

第3位 クレイジーストン

無重力度★★★★★
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★★★★☆

第4位は、クレイジーヒューのとなりにある赤いタワー「クレイジーストン」です。

こちらは、地上60mまでゆっくり上がって、上から垂直落下します。

かなりのスピード感と体と内臓が浮く感覚を味わえるので、絶叫好きな方はぜひ乗ってみて欲しいアトラクションです。

クレイジーヒューと同じく、かなりの高さまで生身で上がる感覚なので、高所恐怖症の方にはあまりおすすめできません。

第2位 バンデット

無重力度★★★★☆
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★★★★★

第2位は、よみうりランドの看板アトラクション「バンデット」です。

バンデットは最高高度60m、最高時速110km/h、走行距離1560mというスペックを誇る大型コースターです。

最初のドロップこそ、それほど浮遊感はありませんが、かなりのスピード感や体の「浮き」を体験できるので、絶叫好きならぜひ乗ってみて欲しいアトラクションです。

体感として、かなり長時間ずっと猛スピードで走っている印象になります。

バンデットの詳しいレビューは下記の記事にまとめています。

バンデットタイトル画像
よみうりランドのバンデットは怖い?魅力や注意事項を徹底解説よみうりランドにあるジェットコースターって、どのくらい怖いのでしょうか?遊園地好きな方々にアンケートにご協力いただき、客観的な視点でジャッジしてみました。 バンデットの魅力や、乗車する際の注意点についてもまとめています。...

第1位 バンジージャンプ

無重力度★★★★★
暗さ☆☆☆☆☆
スピード感★★★★★

堂々の第一位は「バンジージャンプ」です。

高さは22mと、バンデットやクレイジーヒュー・ストンと比べて劣りますが、

自分で1歩踏み出すスリルというのは、他のアトラクションでは味わえません。

都内では唯一のバンジーだそうですので、「一度バンジー飛んでみたかったんだよね」という方は、ぜひ挑戦してみてください。

フリーパス非対応アトラクションです。

よみうりランド絶叫ランキングまとめ

よみうりランドの絶叫マシン全13機種をランキング形式でまとめてみました。

最初にも書いたとおり、あくまでも私・佐藤遊子の個人的感想によるランキングです。

暗いのが極端に苦手な方や、逆さになること自体に抵抗がある方なども居ると思いますので、あくまでも参考程度にしてくださいね。

また、このランキングは単純に絶叫度が高い順に並べただけですので、アトラクションの面白さとなると、また順番が変わってきます。

「絶叫マシンが大好き!」という方は、是非とも全13機種を制覇して自分なりのランキングを作ってみてください(#^^#)

遊子に教えてもいいよって方が居ましたら、コメントやご意見箱でお知らせいただけたらすごく嬉しいです(≧▽≦)

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です